Vol.76

エンタメ医療の拘りその2

86

おはようございます!

本日も明るく笑顔でエンタメをお送りしたいと思います😁

居酒屋✖️医療とは聞いていましたが

なんだかお笑い番組のようになってきた

こちらのブログ😂

まあそれもエンターテイメントの必要な

要素ですね!

(いつでも前向きアラフォー)

さて本日は昨日に続き

隆由会の

エンターテイメント医療は

どこに拘りを持っているのか?

こちらに焦点を当ててゆきます!

隆由会の拘り

その2の発表です!

パチパチぱち〜👏✨

隆由会の拘りその2は・・・・

『幹部ほど

反省することを心がけて

います!』

え?理事長先生

これは一体どういうことでしょうか?

(実はメールでお伺いしました😋)

「私たちは上に上がれば上がるほど

内省する習慣を身につけております。

ドクターはもちろんのこと

各マネージャーそして主任クラス・・・

つい人は上に上がると上から物事を見てしまい

相手が自分の基準値よりも下がると

相手を責めたくなる

どうしてできないのか?

できないことに焦点が当たりやすいです。

でもそれでは組織は上手くいかず

壊れてしまいます。

壊れてからでは遅い。

いつでもどんな時

でも

幹部ほど常に反省し

マイナスからのフィードバックを

大切にしてゆこうと

日々念頭においております。

決して相手を責めてはいけません。

相手の良いところを見るよう

心がけています。」

いや〜素晴らしい組織のあり方ですね!

隆由会さんに入社されたスタッフの皆様が

羨ましいくらいです。

そして人として成長できる場ですね。

このような信念があっての

お笑い劇場、、いや、すみません😱

エンターテイメントなのですね。

しかしこの調子だとその3は

果たして何になるのか

なんだか楽しみでもあり

緊張もしてきました〜💦

こうして

少しでも隆由会の魅力が

一人でも多くの方に伝わりますように・・・

いつも読んでいただき

本当にありがとうございます😊

OTHER ARTICLES